<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フランス~EU3

ちょっと間空きました。

前回からの朝。
とりあえず火山の状況とか知らないとと思って
ネットカフェをぶらぶら探してたら、‘うらばす‘っていう
日本人経営者のとこがありました。12時オープンです!

そこでイタリア行きの飛行機をただで再手配して、ついでにホテルも!
一応余裕を持って3日後のフライトをとりました!

そっからルーブル美術館が近かったので見てみました。
あまり驚かなかったかなw
e0157776_16124214.jpg

その横にあるチュイルリー公園。
e0157776_16153117.jpg

そこから見えるエッフェル塔。
e0157776_16195746.jpg

このへんはとっても散歩に最適だと思いますぜ!

そして寝てからの~、次の日。
チェックアウトしてから迷いながらも、パリ東駅のホテルへ。
AlaneだったかAleneだったか忘れたけど
さすが我らがブランド「Aene。」に文字がにてるだけあって、いいとこです!

そんで周辺を散歩。
e0157776_16215064.jpg


フランスによくあるスーパーMONOPRIX、モノプリはとってもお世話になりました。
ただ、このパンは日本人にはあわないでしょう!
e0157776_16231266.jpg

とにかく口いっぱいに水分奪われます。
とにかくパッサパサです。
とにかく酸っぱいです。決して腐ってはいません。w

よくある長いパンが一番おいしいよ、みなさん。
悔しくて寝ました。
ヨーグルトとハムでしのいだ一日でした。
[PR]
by tatuya-hojo | 2010-05-30 16:25 | C。L。 旅の途中。

フランス~EU2

前回の続き。

あたふたした次の日、早朝からパリ市内へと向かいました。
e0157776_2220259.jpg

RERのB線でパリ北駅までいきます!
ここで注意することは同じ駅なのに名前が
メトロではGare du Nord   RERではParis Nordとなっています。
ぼくはー、違う駅だと思ってー、降りずにー、逆走しました!w

列車の中は結構、アコーディオンを弾いて歌ってるおじさんとかがいます。
チップは無視でもあげてもいいかんじでしたな。

んで重いケースを持ちながら、やたらと歩きました。
おのぼりさんだとスリの対象になりがちと噂なので、カッコつけて椅子に座ったりして
休憩をはさみつつ、からの~、安ホテル探しをしました!

地球の歩き方を見ながら色々歩いて行くとオペラの近くにある
メトロ駅 リシュリュードゥルオーの近くに発見。

とりあえず予約なしで日本をでたので、今日ホテルあるかと?交渉。
ありましたので、2日間お願いしました。
向こうはホテル1泊ずつにCITY TAXという税金みたいなのがかかるんです。
まま、1ユーロ程度ですけど、街のタクシー代とかではないので勘違いしないでね。

部屋はアンティーク調でとっても好きな部屋だったなー。
e0157776_22403535.jpg

シャワールーム
e0157776_22422748.jpg


そして、フランス語の勉強をしてたりしたら20時30とかになっていました。
まさかのまさかど、明るすぎ!
e0157776_22463589.jpg

4月初めでこれです!そして絵になるねー^^

とまーこんな感じでした。
[PR]
by tatuya-hojo | 2010-05-17 22:52 | C。L。 旅の途中。

EU・フランス1

おいっす!
旅の続きをご紹介!

出発はもちろん成田空港。
航空会社はAIR Franceです。

機内では、映画を見、飯を食い、ビールを馬鹿みたいに飲み、寝て満喫!!
してたのに・・・まさかの機内アナウンス。

フランスの北側に位置するシャルルドゴール空港へ到着の予定でしたが
南側のリヨン空港に着陸いたします。

そーです。僕は偶然にもフィンランド火山噴火した日に
空を飛んでいたのです。

ふざけるなといっても自然災害なのでどうしようもできないですw
てな訳でリヨン空港到着(05:25)
e0157776_0211797.jpg


そして、すぐにでもイタリアへ移動する予定でしたが
もちろん火山灰のせいでCDG発の飛行機もキャンセル。
仕方なく、ここからTGV(電車)にて行こう!・・・はい、ストライキで動かないとさ。w

どーしよーもこーしよーもなく、臨時の無料バスにて約7時間かけてCDGへ。
合計21時間くらい乗り物に乗り、お尻の肉がとれました。

リヨンからCDGまでは、まるで北海道のような景色が広がりきれいでした。
e0157776_0323166.jpg


そして、空港に着いてから乗る予定だったeasy jetカウンターでひと暴れ!
*easy jetの予約方法が分からない人は、私でよければお教え致します。

とにかくホテル取れるのかと、つたない英語でおしまくります。
1泊だけとってもらいました!
近郊の地区、ミトリークレイというところ。
こちらのホテルの従業員さんと、これまたつたないフランス語で話しいい経験になりました。
e0157776_03855100.jpg

かわいい部屋でした!

とまー、荒れた1日でした。
[PR]
by tatuya-hojo | 2010-05-11 00:46 | C。L。 旅の途中。

ヨーロッパの痕跡を。

お久しぶりです。
私は短い間(21日)ですが、アディッショナル・プライズとして旅をしてきました。

今回訪れたのはヨーロッパのフランス、イタリア、ベルギーの3カ国。
これから何日間か、紹介していこうと思いますので
旅、旅行をするにあたっての参考にして頂ければと思っております。

初回は、持ち物、あったら便利な物とかです!
よくネットワーク上で質問があったりしている気になる内容ですね。

まずはバック!
うちはこれで行きました!
e0157776_23212094.jpg

ショルダーバックとジュラルミンケース。
まず失敗したのはローラーがないこと!w
重くて手がもげそうになりますので、キャリーやスーツケース等の場合は間違いなく
ローラー付きの方がいいです。
ボストンバッグなら肩から掛けれるか持ちやすく機能的なものでしょう!

そして、できれば座れる硬さのもの(ハード)がいいと思います!

やっぱり空港や道端で座れるし、座っていれば置き引きされることが
とても少ないと思います。
もし帰りに割れもののお土産を買った時には、破損する確率も減ります。

ただローラーが付いていたとしても、階段とかは持ち上げないといけないです。
まあ、一瞬の心棒と思って行けば、あとの工程はとても楽だと思います!

ホテルでの荷物は居留守を使えば大丈夫だと思います。
ベットメイキングしないで!の札をどっしり構えちゃいましょう!w

ただ札のないホテルもあります。

その場合は50セント位のチップを置いとけば問題ないと思います。
本当に高価なものや大事なものがなければですが
わざとふた(鍵)を開けた状態で、何もないよとアピールするか
ふたの上に無造作っぽく歯ブラシとかを重ねておけば、
その重ねていたものが崩れていれば確認したり
メイドさんも開けずらいので盗ませない対策にもなると思います。

ハンドバッグは肩から掛けれるもので機能的なものが便利で
更にファスナーが付けば盗まれにくいと思います。
ちなみに、このバッグはとにかく自分の癖と要望を取り入れた
自分で作ったものです!

持ち物はこちら(パスポート等重要なものは省きます)
・服 着ているものを含め3日分(量は自由だね)
・地球の歩き方等のガイド本(これは持つべきだねー)
・洗濯用洗剤
・箸、スプーン、フォークのセット(スーパーで買ったジャムやヨーグルトにはかなり使える)
・語学の本(指差し会話帳って本が、めっちゃ使えます)
・中くらいのタオル
・歯ブラシ、洗顔、シャンプー、リンス(石灰分が多い水なので髪がギシギシになります)
・変圧器(必要であれば)
・ドライヤー、充電器、海外プラグ(ちなみに今回の3カ国ではC、SEタイプがあればOK)
・スリッパ(裏がゴムのものだと更にいい)
・折りたたみ傘
・ハンガー 2~3本
・圧縮袋(スペース広がるよー)
・強力なボンド 
・再開閉できる袋(ちょっと大きめだと洗濯物とか入れれます)
・勇気(一番大事だねこれw)

あとはポケットティッシュとか細かいものから
個人的に必要なもの(薬とか)ですねー。

うちは花粉症持ちですが、まさかヨーロッパで思っていたら
ぶちあたりましたのでご注意!!w

盗難などの被害については、確実に自分の注意次第!
私の方法を参考にしてやられたといっても責任は取れないので
そこのあなた次第!!

こんな感じですが、もし質問とかあれば答えますので
コメント欄に書いて頂いて構いませんよー☆

では次回は出発編!!
[PR]
by tatuya-hojo | 2010-05-08 23:34 | C。L。 旅の途中。